プロフィール

リオまま

Author:リオまま
もこじぃ:11月25日生まれ
      享年14歳
リオくん: 1月25日生まれ
      4歳
ジャック: 9月 7日生まれ
      1歳
永遠の相棒モコナは、今は天国でおじいちゃんと幸せに暮らしています。
モコナの優しさ、忠実さを引き継いで2匹は頑張ります!

mixi登録しました。
キーワード「もこりお」で検索してくださいませ。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも一覧

■ ブログ名:インディゴ地平線

■ ブログ名:MR
meromeropark




育成ゲームならmeromeropark
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリー
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックの今

無事に金曜日に退院できたジャックです。

脚はこんな感じ。

mini_110709_0842.jpg

脚細っ(違
いあいあ毛が生えたら傷口もわからなくなるので問題無しですね。

鎮痛剤とか飲んでないんですよー。
ビックリでしたw

まぁ去勢手術終わってやーっとエリザベスカラー外れたのに
また復活で不機嫌ですがw

mini_110709_0843.jpg

透明のカラーってだけ良いですかねぇ

mini_110709_08430001.jpg

ジャック:透明だろうがなんだろうが邪魔ですからっ


…そんな感じで思ってそうな今日この頃です~



とりあえず普通に元気です。
リオにちょっかい出してます!

あぁ早くワンポに行きたいねぇジャックー



…まぁたリオが出てこないこのブログ。
リオm(_ _;)m ゴメン!!
スポンサーサイト

ジャック後ろ足の診察結果&現状報告

お久しぶりでございます。

ホントご無沙汰しております。

ママンちょっと色々あって…と言い訳してみたり(*´▽`)


…っとまぁ前置きはどーでもイイですね、
早く伝えなければいけないことがあるので
ココからはまじめに書きます。
はい、すたーとぉ!





本日、ジャックを連れて東京大学付属動物医療センターに行ってきました。

いつもお世話になっている動物病院で去勢手術をした時、
麻酔をかけたついでにレントゲンを再度撮ってもらったら、
やっとはっきりと骨折であることが確認できたのです。

痛みが出てから3ヶ月くらいですね、
今まで、脱臼?骨折?股関節形成不全?っと、
痛みの原因が分からずどうしたものかと思っていたのですが、
どうやら大腿骨の骨頭部分が骨折していたみたいです。

レントゲンの角度によっては正常に写ってしまう場所で、
発見までにすごい時間が掛ってしまいました。


文章ではいまいちわからないと思うので、絵を描いてみました。
ヘタでスミマセン。でもイメージは伝わると…いいな。。

まずは、正常な状態の股関節と左大腿骨です。

大腿骨(正常)

赤い部分は成長板といって、骨が成長する時に伸びる部分です。
あと、大腿骨の下の部分に成長板があります。

今回、ジャックが骨折したのは股関節側の成長板の部分です。

大腿骨(骨折)

成長板は、「軟骨」のようなもので、骨より弱い部分なんだそうです。
なので、ジャックの場合は「骨折」というより
成長板から剥がれてしまった、という方が正しいみたいです。
大腿骨頭すべり症というそうです。

骨頭(股関節側にある骨折した部分)は靭帯で繋がっているため動かないそうなんですが、
骨本体は筋肉でしか繋がっていないため、上下左右にずれてしまいます。
その時に、他の骨に当たるため痛みが生じているそうです。


それでジャックはいつも後ろの左脚を庇って歩いていたわけです。

左脚を…



ですが、今日改めてレントゲンを撮ってもらってわかったことがあります。



実は、右脚も骨折していたんです。


レントゲンを撮った後に、右脚に問題がなかったか凄い聞かれたんです。
今まで左脚しか気にしていなかったので、どうだったか説明できませんでした。。


なぜわかったかというと、筋肉の量が普通のボーダーコリーより両足とも少なかったみたいです。

左脚よりは軽度…というかズレが少ないので右脚で頑張っていたんですね。
気付けなくてごめんね。。



とりあえず、両方とも骨折していることがわかり、
今度は治療方法の話に進みました。


ジャックは左脚の方が重度なので、とりあえず左から治療することになりました。
治療方法は、「大腿骨骨頭切除」に決定しました。

字のごとく、骨頭を取り除き、また大腿骨本体の骨折した部分の出っ張っているところも取り除いて
股関節に当たらないようにする手術になります。

骨の繋がりは無くなりますが、股関節周辺は筋肉が多いので、
きちんとリハビリすれば、走ったり、遊び程度にフリスビーはできるようになるそうです。


本当は、骨頭と本体をピンやネジで固定し、繋げるのが理想なんですが
ジャックの場合は骨折から時間が経ってしまったので
骨折面がデコボコになってしまい、繋げるのが不可能になってしまったため
この治療法になりました。


手術後、1ヶ月くらいは左脚を使って歩くことはできないそうですが
ボーダーは運動が好きな犬種なので、足をついても痛くない事に気付けば
自分から左脚を使うようになり、筋肉も付いていくだろう、との話でした。

右脚は、左脚が安定してから相談することになりました。




受付からレントゲン、治療法の説明まで4時間くらいでしょうか、
ジャックは今週水曜日に手術することになり
そのまま入院になりました。

なので今お家にいません(´・ω・`)シュン



退院は今週金曜日予定です。


左脚はツルッツルになって帰ってきます。
手術による傷の大きさは、7cmくらいだそうです。


3週間~1ヶ月は普通に歩けません。
なのでお出掛けはしばらく無理かな。。


ジャック自身は元気で、薬とかでアレルギーが出たりとかはないのであまり心配ないのですが、
血液検査でCRPという、炎症が起きている時に高くなる値が計測不可能な値だったのが少し心配。

でも、先生が骨折のせいで慢性的に炎症が起きているのが原因だろうと言っていたので信じて待ちます(_ _。)
というか知識がないので信じるしかありません。


金曜日、元気なジャックに会える事を祈るのみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。